らい帳
プログラミングの知識は不要で自分のブログが簡単に作成できる無料ソフト「らい帳」の使い方を紹介しています。

らい帳の基本的な使い方

らい帳の基本的な使い方を紹介します。

インストール

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックして起動するとインストーラが起動され自動でインストールされます。

アンインストールしたい場合は他のソフトと同様、「プログラムと機能」からアンインストールができます。

初期設定

exeを起動すると初回起動時のみ言語選択画面が表示されます。

このソフトで使用する言語を選択します。日本語または英語を選択したら「OK」ボタンをクリックします。

らい帳の使い方 初期設定

次にサイト作成画面が表示されます。

指定した作業フォルダに、入力したサイト名のフォルダが作成され、そこでファイルを管理します。

以下の例だとtmpフォルダの中にmyblogというフォルダが作成されます。

らい帳の使い方 サイト作成

「作成」ボタンをクリックすると、指定したフォルダに以下のファイルが作成されます。

  • myblog(入力したサイト名)
    • css
    • images
    • pages
    • preview
    • static
    • system
    • templates
    • config.json
    • markdown.json

これらのファイルやフォルダ構成は本ソフトのシステムで管理されているため、手動で変更してしまうと予期せぬ動作が発生してしまう可能性がありますので、ご注意ください。

サイトのデザインなどを変更するにはcsstemplateのファイルを手動で変更する必要がありますが、その方法は別途紹介します。

サイトの作成が完了するとサイトの情報を表示したダッシュボードが表示されます。

サイトのトップページのみ自動で作成されていることを確認できます。

左側にメニューがあり、クリックすると各機能を表示できます。(各機能の使い方などは別ページで別途紹介します。)

らい帳の使い方 ダッシュボード

記事の作成

記事を新規に作成するには、左上のホームボタン(家のアイコン)の隣りにある「+」のアイコンをクリックします。

すると以下の記事作成画面が表示されます。

らい帳の使い方 記事の作成

ファイル名

記事のファイル名を入力します。ファイル名はサイト内で一意にする必要があります。

各記事のファイル名はサイトを公開したときのURL例)http://raychonote.com/sample/XXX.htmlXXXの部分となるので、日本語ではなく半角英数字で入力することをおすすめします。

固定ページ

トップページやお問い合わせページなど、記事以外の特殊なページの場合はチェックを入れます。

チェックをされた記事は記事一覧などには表示されません。

登録時のみ変更可能です。記事を作成後に変更はできませんのでご注意ください。

タイトル

記事のタイトルを入力します。

タイトルは記事の1番大きな見出しとなる部分です。

カテゴリー

カテゴリーは各記事を関連付けるのに使用します。

例えば、小説の感想を書いた記事が3つあるとき、その3つの記事のカテゴリーを「小説」としておけば、「カテゴリー「小説」に関連する記事一覧」のページが作成され、3つの記事が見つけやすくなります。

タグ

タグはカテゴリーとほぼ同じですが、カテゴリーは1記事に対して1つのみ設定できるのに対して、タグは複数設定することができます。

タグを1つ入力するごとにEnterを押すことにより1つづつのタグとして区切って入力できます。

本文

本文はmarkdownに対応しているため、太字マーカーなど文字の修飾が簡単に行なえます。

markdownの詳しい使い方は「markdown」の記事一覧で紹介しています。

例えば以下のように記事を入力したら、右上の「保存」ボタンをクリックすると記事の内容が保存されます。

らい帳の使い方 記事入力後

作成した記事の確認

記事を作成したら左のサイドメニューから「ページ一覧」をクリックして、ページ一覧画面を表示します。

作成した記事が表示されていることが確認できます。

らい帳の使い方 記事一覧

プレビュー

作成した記事が実際にどのように表示されるのかを確認できます。

左のサイドメニューから「プレビュー」をクリックして、プレビュー画面を表示します。

らい帳の使い方 プレビュー

「プレビュー前にサイト生成を行う」にチェックを入れて、「開始」ボタンをクリックすると、プレビューが実行されます。

指定されたURLをクリックしてWEBブラウザで表示すると実際のホームページが表示されます。

らい帳の使い方 プレビュー トップ

トップページには最新の記事の一覧が表示されます。

先ほど作成した記事のリンクをクリックすると、記事を確認できます。

らい帳の使い方 プレビュー 記事

サイト生成

プレビューで正しく記事が表示されていることを確認できたら、サイト生成を行います。

左のサイドメニューから「公開」をクリックして、表示されたサブメニューから「サイト生成」をクリックして表示します。

らい帳の使い方 サイト生成

「実行」ボタンをクリックすると、記事やサイト設定などからサイトを生成します。

作業フォルダ内にpublic_htmlフォルダが作成され、その中に生成されたファイルが置かれていることを確認できます。

サイトを生成する前に、サイト情報などで公開するサイトのURLなどのサイト情報を一通り入力しておきましょう。

左のサイドメニュのサイト情報から設定できます。

アップロード

生成されたファイルを公開するために、レンタルサーバーなどにファイルをアップロードします。

アップロードは本ソフトを使わなくても可能ですが、本ソフトではftpsftpに対応しています。

左のサイドメニューから「公開」をクリックして、表示されたサブメニューから「アップロード」をクリックして表示します。

接続情報などアップロードについての詳しい情報は作成したサイトをレンタルサーバーにアップロードするで紹介しています。

アップロード画面




Related Posts

  • 作成したサイトをレンタルサーバーにアップロードする

    サイト生成で生成したファイルをレンタルサーバーにアップロードして世の中に公開する方法を紹介します。ここではエックスサーバーというレンタルサーバーを例にして説明します。エックスサーバーは10日間の無料お...


  • おすすめ記事一覧などの独自のメニューを作成する

    本ソフトには「関連記事一覧」や「最新記事一覧」といった記事の一覧を表示する機能があります。関連記事や最新記事は本ソフトが自動的に設定しますが、「おすすめ記事一覧」や「人気記事一覧」など、独自のメニュー...


  • 画像を管理して簡単に表示する方法

    ブログを書いていいて、面倒なのが画像の管理です。らい帳では自分のパソコンに入っているjpgやpng形式の画像ファイルを簡単に管理してブログで表示できます。記事の作成画面で、以下の画像エリアが表示されて...


  • googleアドセンスの広告を設定して収益化する

    ブログにgoogleアドセンスの広告を表示して収益化する方法を紹介します。無料ブログなどのサービスでは、広告を貼ることができない場合が多いですが、らい帳で作成したブログは、広告やアフィリエイトなどを自...


  • UMLでフローチャートなどの図を作成する

    らい帳にはUMLでフローチャートなどの図を作成する機能があります。フローチャートだけでなく、シーケンスダイアグラムやガントチャートなども作成可能です。UMLの作成にはmermaid.jsというライブラ...


  • テーブル(表)を表現する

    テーブル(表)形式で表現したい場合は、以下のようにします。:の位置で文字寄せを指定できます。先頭に:XXXを記載すると、XXXは表題になります。


  • プログラミングコードをシンタックスハイライトで表示する

    プログラミングのコードを表現したい場合はコードの文字列を`(バッククウォート)で囲うと、囲われた部分の文字列はコードとして表現されます。変数に値を代入するにはa = 3;のようにします。複数行に渡るプ...


  • 文献などの引用を表現する

    文献などを引用を示すための表現をする場合は文章の先頭にを記載します。複数行に渡る文章の引用を示す場合はそれぞれの行の先頭にを記載します。Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マー...


  • 数式をLATEXで表現する

    $$で囲うとLATEXの形式で数式を表現できます。$だと、文章中に数式を表現できます。数式の変換ライブラリはkatexを使用しています。詳しい使い方は公式ページをご確認ください。半径 rrr の円の面...


  • 箇条書きのリストを表示する

    箇条書きリストを表現するにはリストの各項目の先頭に*または-または+を記載します。+を使用した場合は、リストの先頭の・が表示されませんが、その代わりにアイコンリストとしてフォルダ構成などを表現できます...